2度目のコミケで人生初の作り手側に回ったオタクの感想

結論 コミケ楽しい!

まとめ

”完全に消費者側を決め込んでいたオタク”でも、"自ジャンルの話なら初見の人と話すのでも苦じゃないオタク"にとってコミケは最高の場所でした。一期一会で好きなものの話をするだけのオタク同士の関係。不思議と楽しかったです。

先にまとめを持ってきたのでざっくりとした収支を書いておきますと、参加費0.9万と印刷費1.2万で支出2.1万。売上1.5万に加えて推しジャンルについて語り合った時間と打ち上げの焼き肉がプライスレスで圧倒的黒字です。

 

まえがき

本を出した自ジャンル(Twitterタグ#旅するイエデンワ)は最盛期が6~7年前という「過去のジャンル」かつ「出オチに近いネタ」だったのですが、Twitterで今でも5〜6人はたまに写真上げたりしてますし、ガジェット好きの多くの人が「あぁそんなのあったねぇ」と覚えてくれている、意外と知名度があるジャンルです。今回は3サークルが#旅するイエデンワ本出してました。(3サークルも!)

 

  • 1.なぜサークル参加?

夏コミ(C96)が初コミケ一般参加で超楽しかったから、です。
カタログ読んでいた時から気が付いてたのですが、論評島なんてもう何でもありで最高でした。酒のつまみレシピ本とか二輪下道旅本とかいっぱい買いました。
「何でもありなんだなぁ。なんでもあり。なるほどじゃあ自分で出すか!」
ということで会場で申し込みキットを購入。ドキドキの末無事当選です。

人生初の本作りです。絵も小説もクリエイティブな事は何もできずオタクとして消費者側を自認していたので全てが初体験。何から何までググって調べました。イエデンワ写真集にすることだけは決まってたので、手元の写真を整理して夏コミで買った本を参考にしつつ印刷所と使う写真決め。100枚くらいL版で写真プリントして選別しました。ネットプリントがお安かったです(コンビニ印刷で無駄なお金を使ってしまった)。
印刷所配布のテンプレファイルにフォトショップで写真ペタペタ貼って、さっくりレイアウトを考えてからフォトレタッチして配置し直しました。叩き台が出来るとやりたいこと後から後から出て来て、作業がどんどん増えて楽しかったです(白目)

締切近くには同ジャンルのいるみんさん(@illumi_key)と進捗を確認し合ったりしてました。

 

あとはあとがきに書きたいことが沢山あり過ぎたので紙面を限界まで使ってしまいました。あとがき限界オタクです。
出オチ本なので値段は一番手にとって貰えそうな500円に。最初は700とかにしようかと思ったのですが経験者に相談したらやはり止められました。ほかにもなんやかんやと相談に乗って頂いたコミケの先輩方、ありがとうございました。

  • 3.当日

コミケ自体2回目だったので、会場入るまでは人の流れに沿って(流されて)スムーズに。(しかしお手伝いして下さるイモさん(@supercub250r)との合流箇所が流れの外だったので見事合流失敗)

スペース着いたら隣のスペースの方が設営してる(歴戦のテキパキ感)のを参考にしながら設営。

『(あー値札無い。机に置いてあった広告のやつ使お。ちっちぇえな……コンビニで印刷?どこで出来るかわからないしあんまり時間ないな、せや!タブレットに画像スライドショーしよ!)』

こんな事もあろうかと持っていったタブレットスタンドが役に立ちました。でも養生テープかさばるし…と思って持ってったマステは弱すぎてダメでした。

設営後の見本誌の提出はスムーズに済みました(イメトレしたので)。イモさんからたぬきちさんの新刊(総集編)お借りできたので、ゆっくり読みながら過ごそうと思ってたのですが、嬉しいことに次々声をかけてもらえて読む時間なかったです。(まだメロブで買える……??)


f:id:h1gashi:20200118234320j:image
新刊立て掛けたのは100均のスタンド。100均食器立てを連結して、一番上を100均の曲げられるタブレットスタンドで角度調整です。100均サイコー。ありがとう近所のセリア。

スペースは横の広さがあまりないので、もっと縦の空間を使えるものあると良かったです。あと時間の感覚が無くなるので手前に向いた置き時計とか、自分のサークル番号と名前を大きく掲示するポスターとかあると良かったです。これは机の前に。出オチネタみたいな本はバーーンと目を引く必要があるんですじゃ。

 

11時位からちらほら売れ始め13時に30冊完売。

完売……なんで完売??

 

想定外の事態に嬉しい悲鳴を上げながら完売ごめんなさいの札を出したりして、14時位から見たかったサークルさんとかジャンルの島回って物色したり挨拶したりしてスペース戻って丁度コミケ終了でした。最終日ということもあって感動的な拍手で締め。

片付けもお隣さんを参考にサクサク終わりました。初心者は周りを見ながら真似して学ぶ訳です。

  • 4.反省

心折れないために「売れない想定」ばっかりして「売れた想定」してなかったので、売り切ったときの用意をなんにもしてませんでした。完売札の紙はお隣さんに、ペンはイモさんに借りました……ありがとうございます。売れました!とか残り残数ツイートとかも忘れてましたね……(そもそも売れると思ってなかったので)。
あとはお手伝いして下さったイモさんに何をお願いして良いのかよく分からず、手持ち無沙汰にさせてしまった時間が多かったこと、大変申し訳なかったです。(でも後ろに控えていて頂けて心強かったので次の機会があればまたよろしくお願いしたいです……)。初心者は何があるか分からないので、一人はなかなかまだ怖いですね……急な腹痛とか。

  • 5.次回

オタクは味をしめたので次回C98の申込みもしました。
内容は沼津イエデンワ本かなぁと。沼津の宝100選で過去行ったことある場所をカウントしたら75点分しか無かったので案外行ってないところが多いっぽく、巡るのも楽しめそうなので、改めて沼津を巡って写真を撮ってこようと思います。

 

どんなスケジュールで同人誌作ったかの記録も次にまとめる予定です。